トップ > 言語聴覚士の仕事 > 女性が活躍!言語聴覚士

女性が活躍!言語聴覚士

言語聴覚士の多くは女性です。
それは、リハビリを行う現場で言語聴覚士が女性であった場合、接しやすい、空気が和みやすいといったことがあるからのようです。

言語聴覚士は患者さん一人一人と向き合います。
そのため、リハビリしやすい環境を作り出すことの得意な女性が言語聴覚士として活躍しています。
また、女性は出産・育児を経験することができるため、子供が対象のリハビリをしていると、そのお母さんとも出産・育児経験者として親身に相談に乗り、話をすることができます。

また、女性が言語聴覚士を目指す理由の多くは、育児をしている女性にとって言語聴覚士の働く環境がとてもいいことが挙げられます。
言語聴覚士の働く場所の多くは医療分野ですが、医療分野で活躍する職業の多くにある、当直や夜勤がありません。
更に、医療分野や福祉分野では保育施設を設けている所が多く、女性がより働きやすい環境になっています。

ですので、結婚・出産をしても仕事を辞めることが少ない仕事でもあります。

一時的に仕事を辞めても、言語聴覚士は需要が高いため、再び職場復帰することも可能です。
そのため、女性が多く活躍しています。

前の記事 | 次の記事

言語聴覚士の仕事